アスミール 何歳から

 

アスミールの飲み始める年齢によって成長度が変わってきますよね!

一体アスミールって何歳ぐらいから飲み始めたほうがいいのか気になりますよね。

 

子供が伸びる時期は一般的にはいつ?

 

 

 お子さんの身長が伸びる時期は一般的に男子は小学校高学年ぐらいから、女子は中学校1年ぐらいからと言われています。

 

 詳しい年齢で言いますと、男子は11歳、女子が10歳です。思春期から規則正しい生活習慣を送ることで伸び率もグンっと高めます。睡眠・食事・運動をすることで成長ホルモンの分泌が多くなり背が伸びていくのです。

 

 身長伸び具合はは男子で25センチ前後、女子で22センチ前後となっており、思春期が始まる頃の身長が140センチならば思春期が終わるころには162〜165センチになるが普通とされています。

 

 つまり思春期になる前にいかに身長を伸ばすかがカギになります。

 

アスミールは何歳ぐらい飲むのが効果的?

 

 アスミールを飲ませる時期はさまざまですが、思春期に入る前に飲ませるのが理想です。

 

アスミールを飲み始める理想の年齢

 

・男子 8〜10歳ぐらい

 

・女子 7〜9歳ぐらい

 

 アスミールは継続して飲み続けることによって効果が現れます。お子さんの思春期が終わるまで飲み続けてみましょう。

 

アスミールを何歳から飲んでもいい?

 

 アスミールを飲み始めている年齢は6歳ぐらいから飲んでる人が多いです。3〜4歳ぐらいの幼児でも飲めるようになっているので問題はないです。

 

 ただ幼児期で身長の伸びが気になるお母さんがいるならば一度医療機関の先生に聞いてみるということをしてみてはいかがでしょうか?

 

 中には成長ホルモンの分泌が少ないお子さんもおられます。分泌が少ないを知らないでアスミールを飲ませてみても成長しません。今現在のお子さんの状況を知った上でアスミールを飲ませたほうがいいです。

 

 

【アスミール 何歳から】もう遅い!?まとめ

 

 アスミールを飲む年齢はさまざまです。個人的ですが飲み始めは小学校低学年から飲み始めるのが理想です。

 

 そしてなにより飲み続けることが重要になってきます。それと普段の生活習慣を気を付けて行けば、きっとお子さんの理想が実現と変わることでしょう。

 

>>>アスミールのお買い得情報はこちら